B級グルメ日記

携帯からアクセス


<< パクチーのサラダ | main | 三丁目の奇跡 >>

ラムネ菓子

&#65279;
2014年 マッサン

来た。本物が来た。
あの、堤真一さんが来た。
思ってたより小柄で、お尻も小さくて
テレビで見たら大きく見えてたのに
声も良いし、めちゃくちゃ雰囲気あります。

最初は、マネージャーさんとカウンターに座り
堤さんは、スパイスカレー
マネージャーさんは、ぺぺ飯を
お二人とも、美味しそうに食べてはりました。
少しお酒も飲んで話していたら
すぐ隣で飲んでいた、近所の酒場の女将が
白い錠剤を、まあまあの勢いでコロコロって
堤さんの方に転がしてしまいました。
堤さん、ビクってして
その錠剤を見つめていました。
すいません!って直ぐに女将が拾ったんですが
カウンターで錠剤を齧りながら
酒を飲んでるシチュエーションって
かなりヤバい人ですよね

この女将さん、お菓子のラムネの主成分のブドウ糖が
二日酔いが軽減されると知り、それなら
ラムネを食べながら飲んだら二日酔いにならないのでは
ないかと、コンビニでラムネを買ってきて
僕らも一緒に実践してたとこでした。
そんな事も知らない堤さん
初めて来た店で、錠剤をアテに飲んでる
お客さんがいる店に、この後も通ってくれるのでしょうか

二日酔いは、アセトアルデヒドという有害成分によって
引き起こされます。
その体内のアセトアルデヒドを薄めるために
先ずは水分補給をする事が重要です
そしてお酒を飲み過ぎると肝臓がアルコールの
分解にかかりっきりになって低血糖の症状を
引き起こしてしまいます
その際にブドウ糖の入ったラムネ菓子を食べる事で
二日酔い解消の手助けになるそうです

飲んだ後には、ラムネ菓子をお供に水分補給
決して酒場のカウンターでは食べないように
どうしても食べたくなったらしょうがないけど
決して隣の人に転がさないように!

11:46 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 

最近の記事

 

みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る