B級グルメ日記

携帯からアクセス


<< ブレイク前 | main | 名バイプレイヤー >>

夏菜さん

&#65279;
2012年 純と愛
朝ドラで沖縄県がテーマになるのは、ちゅらさん以来
11年振りとなる。
そして、21世紀最大のヒットドラマを生んだ脚本家
湯川和彦が描く朝ドラ。
そりゃ、期待しますよね
沖縄がテーマで面白くないとか、ティーダ・ヤーチューやっさ

放送が始まってみれば
ドタバタと忙しい。内容が朝向きではない。と
NHKに批判の声が殺到

夏菜はとんでもないドラマに主演させられて不憫だ
朝ドラファンに受け入れがたい要素ばかりだった

脚本を担当した湯川さんが、クランクアップ時に
ヒロインへ様々な要求を突きつけ極限まで
追いこんでしまったと詫びたそうです。

夏菜さんは、ほぼ毎日マネージャーと一緒に
晩ごはんを食べに来てくれていました。
僕らとも、だんだんと打ち解けて、お店に来たら
いつの間にか、ただいま、おかえりみたいな感じに
僕は、学生寮の食堂のおばちゃんみたいな感じでしたね

ドラマの展開も上向かず、きっと夏菜さんは
極限のストレスと戦っていたのでしょう。
マネージャーさんに、いっぱい話しを聞いてもらってました
やっとドラマの撮影も終盤に差し掛かり
夏菜さんがマネージャーさんに
一年間ほんとうにありがとう、色々、グチってゴメンね。
何か欲しいものをプレゼントしたいから
なんでも言って、もちろん高いものでも大丈夫だよと言って。
マネージャーさんも最初は断ってたのですが
最終的には、めっちゃカッコいいヘルメットを
プレゼントしてもらってました。
マスター、明日から宮古島で最後のロケなの
何かお土産買ってくるからねと言って帰って行きました。
ただいま!マスターお土産買ってきたよ
帆布の前掛けを買ってきてくれて、そこには
夏菜さんのサインと一年間ありがとうのメッセージが
たくさん書かれていました。
今までで一番お話しをさせてもらったヒロインです
このあと、しゃべくり007にも呼んでもらったんですが
予約の都合で、東京まで行けなかった。

愛が溢れる、とても素敵なお嬢さんでした。


17:34 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 

最近の記事

 

みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る