B級グルメ日記

携帯からアクセス


<< 朝ドラ まんてん | main | 遥かなる麺ロード >>

どうしようもない僕に降りてきた天使

&#65279;
こんばんは、私も
また来ちゃったと浅野温子さん
今度はマネージャーさんとメイクさんと一緒に
私、カウンターの方が好きだからこっちでも良いよねって言って
丸い黒縁の眼鏡をそしてニット帽を初めて外しました
あの長い黒髪が、ほむらでなびいた
ほんの一瞬、時が止まった
その瞬間は今でも
スローモーションで僕の目に焼き付いている
君の髪でシャツで揺れるたくさんの白い羽根
まさか
ほむらに天使が降りてきた

その頃の世は、焼酎ブーム。
朝ドラ まんてんのロケ地が屋久島だった事も手伝い
ウチでは屋久島の芋焼酎、三岳が大人気
NHKの職員さんや朝ドラのスタッフさんも
飲む焼酎は、皆さん三岳一択
三岳を切らさなよう揃えるのも大変でした。

その頃の僕は、色んな酒屋さんで焼酎を買い漁り
かなりレアな焼酎を揃えていました
浅野温子さんも焼酎にハマってたみたいで
色んな焼酎を頼んでくれました
時間の許す限り、何度も何度もウチに通ってくれました。
もう温子さんとだいぶ打ち解けて気軽に話せるようになった頃

黒ちゃん、なんでこの店が流行ってるのかわかる?
なぜでしょう。料理は頑張って作ってますけど
あなたの料理なんてまだまだよ
ここは珍しい焼酎がいっぱいあるから流行ってるの
今のうちに、いっぱい料理の勉強をしときなさいと
まさかのダメ出し

調理師になって10年。
働いていた店では、ヒット作を生み出していたものの
まだ、ほむらでは自分らしいオリジナル作も少なく
業務用スーパーの冷凍食品も使ってた頃
それでも少なからず自信は持っていたんだろう
そんな程度で頑張ってるなんて
その頃を代表するような大女優に
自信ありげに言ってしまった

ウチで出すものは全て手作りにしよう
とりあえず本屋に通おう、自分に投資しよう、ギアを上げよう。
温子さん、ありがとう
あなたは、やはりどうしようもない僕に降りてきた天使だ
12:32 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 


みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る