B級グルメ日記

携帯からアクセス


<< 毎月11日はぺぺ飯の日です | main | どうしようもない僕に降りてきた天使 >>

朝ドラ まんてん

&#65279;
ほむらの歴史は
大阪制作の朝ドラとの歴史でもあります
2002年 まんてん

こんばんはって
深夜12時を回ったぐらい
まだ新規オープンしたばかりのウチに
こんな時間に訪れるお客さんも少なかった頃
まだ大丈夫ですか?と男女のお客様
どうぞどうぞと、奥のテーブル席へ
生ビールのご注文、付き出しと一緒にお持ちします。
この付き出し、美味しいですね
冷凍食品じゃない枝豆って久しぶりに食べたかも
すごい、良くおわかりですね
この枝豆は、大阪の八尾の枝豆です
鮮度も良いので、とても美味しいですよね。

そうこの枝豆に、いたく感動された男性が小日向文世さん
たしかまだブレイクする前でした
NHKのスタッフの方に、坂を下って最初の角を曲がった所に
遅くまで開いてる焼き鳥屋さんがあるよって聞いてきたんです
そうなんですか、ありがとうございます!
きっと隣の焼き鳥屋さんと間違えたんだろう
その頃のウチは焼酎屋って看板に書いてあったから
いやー。全部美味しかった、また来ますねと喜んで帰られました。

そして次の日、また来ちゃいましたと小日向さん
彼女にも、あの枝豆を食べてもらいたかってね
そう、小日向さんと一緒に来られた女性が
あの、浅野温子さん
あぶない刑事のカオル
僕らの青春時代の憧れの女性です
大きな丸い黒縁の眼鏡にニット帽、一見分からない感じですが
もう半端ないオーラが滲み出し出しています

ほむらが新規オープンして、まだ間もない頃
芸能人が、ほむらに来たぞ
しかも我らが浅野温子だ!
13:04 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 

最近の記事

 

みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る