B級グルメ日記

携帯からアクセス


<< されど皮 | main | 毎月11日はぺぺ飯の日です >>

日本酒の仕入れ

ウチで日本酒の取り扱いを始めて15年が経ちました

僕が日本酒を勉強し始めた頃、世はまだまだ焼酎ブームで
ある酒屋さんに焼酎を買いに行ってた時に
遠くから、日本酒を買いに来てた人がいて
世の中は焼酎、焼酎と言うてるのに
こんな時に、わざわざ買いに来る日本酒って
何ですかって、お店の人に聞いたんです。
この酒は、悦凱陣ってお酒で
ファンがとても多いんですと言われました。
僕にも売ってくださいって言うたら
一升瓶は行き先が仕入れた時から決まってますと言われました。
では、4合瓶から始めて
おいおい考えましょうと言われました。
こんなん、ぶぶ漬けどうですかって事やんか
腹立つから、ネットで探したら
地方の酒屋で売れ残ってた、悦凱陣のビンテージなんか
ザクザク出てきます。
だって世の中は、まだまだ焼酎ブーム真っ只中でしたから
とりあえず片っ端から買って飲んで
昔、少しは地酒ブームに乗っかって飲んでた淡麗辛口からの
脱却を図ります。
なんだこの濃い酒は、美味いやないかですよ
すっかり日本酒にはまり
焼酎の次は日本酒が来ると確信しました。

ウチはまだ新参者やから、配達なんかしてもらうな
毎日しつこいくらい酒屋に行って買って来いと
ウチの若い子に言うて日本酒の取り扱いが始まりました。
そこからの15年。
僕は焼酎屋で食わせてもろたから
安易に次は日本酒やとは言えなかった
店は沖縄っぽいし、僕が日本酒と言うたらあかんかったんです。
そして、ウチの若い子が選び買う楽しみも尊重し
金は出すけど口は出さない
そっからを見守り続けて、15年。

そろそろ焼酎屋も時効なんで、めぐちゃんの卒業に伴い
僕が初めて日本酒の仕入れを担当します。
言うても少し陰りもある日本酒ブーム
今、頑張っているワインも含め
ウチで、醸造酒を楽しめるようになってもらいたい
もう、ええ歳ですから
酔うための酒はいらない


22:42 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.wakonhomura.com/trackback/1447304
トラックバック

黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 

最近の記事

 

みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る