B級グルメ日記

携帯からアクセス


<< 毎月11日はぺぺ飯の日 | main | お疲れさまでした >>

そうだ、歯医者さんに行こう

今日は、2ヶ月に1度の歯科検診
毎日、毎度の歯磨きで落とせる汚れは
全体のおよそ6割なんだって
ほんま、誰だってそうなんだけど
歯医者で良い思い出なんかない
でもあん時から定期的に毎回、必ず行く様にしている。
5年前の後厄の時に
心にも体にも疲れが溜まり、免疫力が下がって
歯茎が腫れて、何も噛めなくなったんです。

黒田さん、何か激しいスポーツでもしてるのですか?
噛み締めている力が強すぎて
歯を支えている骨が下がっています。
いや、私。しがない居酒屋の親父です。
なにをするにも、一所懸命バカで
立ち仕事ですし、歯痒さや悔しさを奥歯で噛み締めて
いつも仕事をしております。
でもね、その下がった骨の隙間と歯の間に
疲れが出たら、細菌が溜まり
やがて膿になり、歯茎が腫れているんですよ。
なるほど。一所懸命にも程があるんですね。

半年間。週2で歯医者に通い
ほぼ毎回、激しい痛みを伴う治療が行われているうちに
痛みにもなれ、言うても僕はいつも口を開けているだけですし
口をただ開けているのにもそろそろ、飽きてくるんです。
そして、診療台が横になって
顔にタオルをかけられるのが、やがてスイッチになるんです。

黒田さん、今日は今までで一番キツイ治療ですから
頑張ってくださいと言われ、いつも通りにタオルをかけられて。
でもね、その毎度のタオルの起毛がほんと柔らかくって
僕を優しく包み込んでいきます。
治療が始まり、ほんま今まで生きてきた中で
こんな痛い事は確かに無かった。
神様ごめんなさい。これからは良い子になりますって
思った瞬間から、意識が遠のいたんです。

そして、自分のイビキで目を覚ましました。

そう、それから
柔らかいタオルをかけられた瞬間から
眠気に誘われて、眠ってしまうようになってしまいました。
痛いのに治療の間は、ほぼ寝ている。
散髪されながら、気持ち良くって寝ているのはわかるけど
これは、きっと僕なりに痛みへの自己防衛なんだろう
たぶん、口を開けて寝るのは得意だと思うし
歯医者さんには、きっと迷惑をかけてはないはず。

ウチのお客さんも、よう寝てるけどタオルをかける暇も無い
ほぼほぼ皆んな口も開いて寝てるし、プラークも繁殖しとるわ






04:27 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.wakonhomura.com/trackback/1447277
トラックバック

黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 

最近の記事

 

みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る