B級グルメ日記

携帯からアクセス


<< ライブハウス魚屋 | main | ダブル五十肩 続き >>

ダブル五十肩

ほむらが開店してからだから、15年くらい
毎週毎週、通っているマッサージ屋さんがあります。
ずっと立ちっぱなしの立ち仕事
身体なんて痛いところばかりです
腰痛から始まり、肩こりに足の疲れと
ほぐしてほしいところばかりです。

そのマッサージ屋さんの経営者は、中国人で
従業員も全員、中国人。
だから店での公用語は中国語です。
もう慣れたけど、最初はものすごい違和感ありました
従業員もコロコロ変わるし、なかなか続く人がいてません
少し話せる様になっても、また違う中国人。
そのオールチャイナの皆さんの中でも
ひときわ技術が素晴らしかったのが、Aさん。
とにかく東洋医学の知識が深く、ツボのスペシャリスト
肩が上がらない時も、親知らずで歯茎が腫れてる時も
なんとか痛みを取り除いてくれます。
でもまた、このAさんも曲者で
僕がウトウトしてたら、自分もウトウトしてるし
タイマーも止めずに、かかってきた店の電話をとるし
お客さんや友達からかかってきたLINEの電話も当然の事で
LINEのメールだって即レスですわ
治療中にもかかわらず。タイマーも止めずにね
いつもお世話になってるから、少し多めに見てたけど
前なんか、急に片手だけでマッサージをしだしたから
またなんかやりだしたなと振り返ったら
もう片手でスティックパンを食べてて
さすがに、いい加減にしてと言いました。
全く反省してなかったけどね
Aさんに見てもらってから、一年が過ぎた頃
残念だけど、よその店に移る事になったの
あなたはこの店にずっと通ってるから変わらず通ってあげて
と言われました。
ええ加減な、オバハンやったけど
今までありがとう。
23:26 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.wakonhomura.com/trackback/1447270
トラックバック

黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 

最近の記事

 

みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る