B級グルメ日記

携帯からアクセス


<< ぺぺ飯物語/ 人生のスタート | main | ペペ飯物語/ 憎まれ役でOK >>

ぺぺ飯物語/ 厄が明けて

厄年なんてって
それは昔の時代の事で
中々、現代には当てはまらないよって、先輩方は仰っておられました。

僕も前厄の時は特になにもなく
もちろん厄除けのお祓いは行きました。

しかし

本厄の時に、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、換気扇、椅子、レジスター、自転車が壊れ
これを買い直す訳です
しかもいっぺんに
エアコンが潰れるなんて
ただでさえ、炭が燃える暑い店
止まると営業もできません。
冷蔵庫が潰れると何も冷やせません
酒の冷蔵庫が壊れた時には、寸胴に氷を張り、酒やジョッキを冷やしました。
換気扇も業務用だと10万円くらいします。
しかも、突然ストップしたら
換気も出来なくなり、熱気がこもり
一酸化炭素中毒の危険も
まぁ本厄やし
僕の周りにいって、身代わりになってもろたと思ったら安いもんだと
また稼げば良いんだし

そう、たかをくくってたら

後厄、人生最大のピンチです

後厄の時には、顎間接症になり
咀嚼できなくなり、口を開閉するのも困難な状況

原因は精神的ストレス、疲労を蓄積させる生活習慣
それと、食いしばり
僕は何か集中する時や、ここぞという時に奥歯を噛み締める癖があり
歯医者さんからは、プロのスポーツ選手以上に、奥歯の骨が減ってると言われ
何か特殊な事でもやってるのですか?と質問されました。
その後には、歯茎が腫れ
歯の根っこに膿がたまり
ほとんど口も開かなくなりました。
この後の治療に一年かかり
何本もの歯を失いました。

さて、病気のデパート
まだまだ終わりません

次は、手足口病です。
口の中や足の裏に腫れや水疱
足の裏の腫れが痛み水疱が潰れ
足が腫れて歩く所の騒ぎやありません。
歩行は不可能で、靴さえ履けません

体はだるく鉛のように重く
足に筋肉痛の痛み
両手両足の爪が痺れるように痛みます。

そして、一ヶ月後には
爪が全部剥がれました。

そして、蕁麻疹
からの、前立腺炎
〆に、帯状疱疹

免疫力の低下から
全て身体の弱った時におこる危険信号
そんなストレスや
疲労の蓄積からかかる病気に
これ、いっぺんに
いっぺんにですよ
かかる訳です。

ほんま何処の病院に行ってええか
わかりません
ひどい時には、病院のハシゴ
満身創痍とは、正にこの事

いやはや恐ろしや
厄年

厄年で悟った事
無理をしたら、必ず返ってくる
自分の身体は自分でケアする
そして
いつ死ぬかもわかりません
せっかくもらった命
自分の人生を全うする事


12:38 | comments(2) | trackbacks(0)

コメント
でもね、この間
一日も休んでないんです。
常連さんにも気付かれてない筈です
| ほむら店主 | 2014/10/07 4:09 PM |
そんな大変なことがいっぺんに!!
読んでるだけで痛かった・・・
| マドカ | 2014/10/01 9:49 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.wakonhomura.com/trackback/1446986
トラックバック

黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 

最近の記事

 

みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る