B級グルメ日記

携帯からアクセス


そうだ、歯医者さんに行こう

今日は、2ヶ月に1度の歯科検診
毎日、毎度の歯磨きで落とせる汚れは
全体のおよそ6割なんだって
ほんま、誰だってそうなんだけど
歯医者で良い思い出なんかない
でもあん時から定期的に毎回、必ず行く様にしている。
5年前の後厄の時に
心にも体にも疲れが溜まり、免疫力が下がって
歯茎が腫れて、何も噛めなくなったんです。

黒田さん、何か激しいスポーツでもしてるのですか?
噛み締めている力が強すぎて
歯を支えている骨が下がっています。
いや、私。しがない居酒屋の親父です。
なにをするにも、一所懸命バカで
立ち仕事ですし、歯痒さや悔しさを奥歯で噛み締めて
いつも仕事をしております。
でもね、その下がった骨の隙間と歯の間に
疲れが出たら、細菌が溜まり
やがて膿になり、歯茎が腫れているんですよ。
なるほど。一所懸命にも程があるんですね。

半年間。週2で歯医者に通い
ほぼ毎回、激しい痛みを伴う治療が行われているうちに
痛みにもなれ、言うても僕はいつも口を開けているだけですし
口をただ開けているのにもそろそろ、飽きてくるんです。
そして、診療台が横になって
顔にタオルをかけられるのが、やがてスイッチになるんです。

黒田さん、今日は今までで一番キツイ治療ですから
頑張ってくださいと言われ、いつも通りにタオルをかけられて。
でもね、その毎度のタオルの起毛がほんと柔らかくって
僕を優しく包み込んでいきます。
治療が始まり、ほんま今まで生きてきた中で
こんな痛い事は確かに無かった。
神様ごめんなさい。これからは良い子になりますって
思った瞬間から、意識が遠のいたんです。

そして、自分のイビキで目を覚ましました。

そう、それから
柔らかいタオルをかけられた瞬間から
眠気に誘われて、眠ってしまうようになってしまいました。
痛いのに治療の間は、ほぼ寝ている。
散髪されながら、気持ち良くって寝ているのはわかるけど
これは、きっと僕なりに痛みへの自己防衛なんだろう
たぶん、口を開けて寝るのは得意だと思うし
歯医者さんには、きっと迷惑をかけてはないはず。

ウチのお客さんも、よう寝てるけどタオルをかける暇も無い
ほぼほぼ皆んな口も開いて寝てるし、プラークも繁殖しとるわ






04:27 | comments(0) | trackbacks(0)

毎月11日はぺぺ飯の日

IMG_1881.jpg
今月の限定ぺぺ飯は
人気のトムヤムクン味のぺぺ飯です
大量の甘エビで、しっかりスープを
取りました。
ご来店お待ちしております!
17:01 | comments(0) | trackbacks(0)

ミヤギマモル

僕が、沖縄に通いだした頃から
いつも泡盛の仕入れ先の酒屋のオジーの店で飲んでるのですが
オジーは酔っ払うと必ず同じCDを出してきて
こら、クロダ!この思いがわかるか!と
八重山の人でもないし、沖縄にずっと住んでるのに
涙ぐみながら、しみじみと歌います。
僕が出会った初めての沖縄の歌、やいま。
故郷の八重山を懐かしく思い出し歌う
ミヤギマモルさんのヒット曲で、千昌夫さんが
カバーした事でも知られています。
ある日、酔っ払ったオジーが
こら、クロダ!これやるから持って帰れー!と
大事なCDを僕に渡しました。
いりません。大切にしてるのに、CDくらい自分で買います!
って言うたら、オジーが
いいから持って帰れー!と強引に手渡されました。
渋々、持って帰り 店で聞こうとCDのフタを開けたら
カラッポ。中身はオジーのラジカセに入ったまんま
結局、自分で買ってしみじみ聞きました。
僕も好きな曲になりました。

最近、知り合った沖縄料理屋のオーナーさんが
家が近所らしく、ちょくちょく寄ってくれます。
その日はバタバタしていて、業界人ぽい人と来たなと
思ってて、少し落ち着いてから
どんなメンバーだろうと見ていたら
どう考えても見たことある人が混ざっていました
まさかな、ライブも行った事ないし
アルバムのジャケットの写真くらいしか知らないし
まさか、まさか
そんなら、オーナーさんが
その人を、マモルーっ呼ぶんです。
そうあの、ミヤギマモルさん御本人。
お会計の時に、ご挨拶させてもらい
昔、酒屋のオジーの店の駐車場でライブしはりましたよね
後援会の会長さんとも面識があってとか
もう慌ててしもて、いっぺんに話しました。
CDも全部持ってます。って言うたら
ミヤギマモルさんが、新しいアルバムが出たので
聞いてくださいって、CDを渡そうとしはったので
いや、色々あってCDは自分で買う事にしています。
と断りました。
いや、せっかくなので受け取ってください
と言われたので
ありがたく受け取ったのですが
これって中身は入ってるんですか?
と思わず聞いてしまいます
もちろんでしょう。
オジーにもよろしくお伝えくださいって
言ってくださいました。

なんと、ミヤギマモルさんの
10周年記念アルバムのタイトルは、Shimasan 。
沖縄のオジーの名前も、島さんなんです。
オジーがつくった不思議な御縁です
オジーに、沖縄に、感謝です
00:58 | comments(0) | trackbacks(0)

がぶ飲みワイン

IMG_1877.JPG
昨日は、ワインショップの店員さんと
レストランのソムリエさんが来てて
お二人で熱く、ワインについて語り合ってはりました。
ほとんどワインの知識の無い僕でも
お二人の話しは楽しく聞かせてもらいました。
ほんで寝て起きて毎度のことですが
市場に行き、たまたまセール中の
ワインを何気なく手に取りました。
もう完全にワインに洗脳されております
いや待てよ、ワインなんか
少し時間のある時に、ゆっくり飲むもんやないんか
慌ただしく飲むもんやないと
一度は諦めたんですが
ちょっと振り向いた所に
この、スパークリングワインが
ええように置いてありまんねん。
こいつキンキンに冷やして
しかも、安もんやし気兼ねなく
グラスに氷もたっぷり入れて
飲んだら旨いやろなぁと
悪魔が囁きました。

知り合いのイタリアンのシェフが
毎度ランチ終わりに、前日に残った
グラスワイン用の白ワインの残りを
キンキンに冷やしてグビッと飲んでだそうです。
程なく店を潰す事になったそうですが
僕にとってキンキンの白ワインは
開けてはいけない、パンドラの箱。
安もんやし、希望の澱も残っていません
開けたら、きっと飲みきるんやろな
でも、ここは酒飲みの性
買っちゃうのよね
そんで飲みきって
二日酔いは確定です
ほんま自分が嫌になるけど
キンキンに冷やした安もんのワイン
酎ハイより飲みごたえあります


04:06 | comments(0) | trackbacks(0)

バケツ一杯の白子

IMG_1875.JPG
ちょっと助けてと魚屋さんに言われ
ウチにやってきた大量のゴマフグの白子
クセもなく上品な味わいです。
コイツにわざわざ、バターつっこんで
外カリ中トロ、鉄板で焼き上げます
ようけあるので、勝手に割引きして
しかも、増量しております。
この機会に是非お召し上がりください
めちゃくちゃ美味しいです


15:38 | comments(0) | trackbacks(0)


黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 


みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る