B級グルメ日記

携帯からアクセス


博多通りもん

僕がこの世で一番、美味しいと思う土産のお菓子は
博多通りもん
貰うたんびに、びっくりするほど美味しい

以前に金曜バイトに来てくれていた、お嬢さんが
なんと博多の人と結婚して、彼の里帰りの度に
この銘菓を買ってきてくれます。

そして、この銘菓をくれる時の殺し文句は
一人で全部食べて良いですよ

えっ 誰も貰った事、見てないかなって
ハナからもう、誰にもあげる気なんてありません。

さぁこの僕のこの銘菓、どないしてくれてやろう
誰にも気づかれないように隠して
ひと気がなくなった頃に包みを開けます

5個入りのフレッシュパック
先ずは、1個目
もう味わう訳でも無く丸飲み、ほとんど飲み物
2個目、ようやく饅頭の香りを嗅ぐ
3個目、やっと落ち着きしっかりと味わう

そしてようやく頭に過ったのが
後の2個を明日に持ち越すかどうか
誰かにあげる選択肢なんて、元から無い

そんな迷いなんか、一瞬にして消えていた

4個目、もう名残惜しい。もう1個あってもだ
5個目、この上ない幸福が終わろうとしている

ほぼ一気喰い
誰にもあげなかった。一人で全部食べてしまった。
そんな後悔なんて、もちろん無い
僕を狂わせる、博多通りもん

さぁ、この週末は博多で食い道楽
お土産は少し多めに、博多通りもん

まだまだ食べ足りない




03:20 | comments(0) | trackbacks(0)

谷町のオアシス

ここ最近、僕の夢の中に
続けて高校の時の友人が出てくるんです。
普段は、あんまり夢なんて見るほど寝てないので
はっきりと夢の内容までは覚えていないんですが
なんかここんとこ毎日、夢見が悪い
とりあえずFacebook、ダメ元でネットで
友人の名前を検索してみても、何もヒットせずでした。
僕らの高校時代なんて
ポケットベルも、ましてや携帯なんて無い時代
個人と簡単に連絡が取れるようになったのは
社会人になり、だいぶ経ってからでした。
だから高校の時の友人は、地元に戻って
正月休みなんかに会わない限り連絡先なんて知りません
それこそ僕は仕事一辺倒。
誰とも連絡なんて取っていない

この友人、S君。
ほむらがオープンした2002年
開店祝いにチラシの原本を作ってくれました。
こんなん作ったから、コピーして使ってよって
それ以来、なぜかS君と会っていないから
ざっと、16年は経っています
何にもなければいいんだけど
気になり過ぎる、この数日

このチラシの地図に載ってる
サブウェイもミニストップもケンタッキーまでもが
無くなってしまったけど
でもまだウチは、この町で頑張っているよ
16年前に作って貰った
原本も大事に取っているからね

でもS君、ひとつだけ申し訳ないのが
僕の若いうちは良かったんだろうけど
幾年が過ぎ、もうこの町のオアシスってよりも
僕も経年劣化、水も滞り
貴方が、ずいぶん来ない間に
ウチはこの町の沼地みたいになってしまった。
けどまだまだ僕が、この沼地に
首まで浸かるには、時間はあるから


04:39 | comments(0) | trackbacks(0)

谷町のオアシス

IMG_0409.jpg
04:34 | comments(0) | trackbacks(0)

泡盛といえば

♬泡盛残波〜飲んでひやるがへい
泡盛残波〜。でお馴染みの
泡盛 残波
ひやるがへいとは
さぁ始めるぞってな掛け声の意味です。
さて、その残波
こちらでは、泡盛といえば残波ですが
焼酎でいえば黒霧島みたいなもんで
泡盛特有なクセも無く
泡盛初心者にも飲みやすいお酒です

ずっと気になっていた
残波のクロとシロの違い
ザンクロ、ザンシロと言われるやつ
なんとまさかこの間
残波の営業さんがウチに来られました
こんな機会は二度とないはず
今まで気になっていた質問を
色々とさせてもらいました。

ザンクロとザンシロの違いは
常圧蒸留と減圧蒸留の違いですか
いやいや、どちらも減圧蒸留で
濾過の時間の差ですと
常圧蒸留の残波は一種類しかないんですよって
これは衝撃!
そんなん言われたら
残波の常圧を飲んでみたいやんか

さすが残波の営業さん
泡盛の造りにも詳しく
他メーカーの白百合の事も
教えてくださいました。
一麹、二酛、三造り
一麹、白百合のあの特有のクセは
麹からみたいで
僕は、ずっと甕で仕込んだからやと
思っていました。
まだまだ知りたい泡盛の世界

とりあえず今夜は
残波で、ひやるがへい
泡盛といえば残波



03:38 | comments(0) | trackbacks(0)

ずんの新メニュー

売り切れ御免
ずんの焼きギョーザが人気です

お客さんから
この調子なら、1ヶ月に1回でも
ずんの新メニューを増やしてみれば?と言われ

そうでっしゃろ、そんなん僕も考えてたんです
とりあえずなら
ずんギスカンとか、どないでしょうか?
えー!駄洒落で来たかと、お客さん
いやいやそれなら、ずんだ餅でしょうと
なかなか、負けてません

ずんは、そっちのけで
新メニューの駄洒落トークは続きます。
〆には、ずんドゥブ・チゲでどやと

駄洒落で応援、ずんの新メニュー
そんな貴方も何か思いうかんだ筈
面白くて美味しいもん
ずんに作ってもらいましょ
03:54 | comments(0) | trackbacks(0)


黒田食堂

和魂ほむら店主
黒田食堂

谷町最強のB級グルメ店和魂ほむらの店主黒田です!いつもお世話になってるほむら〜に向けて熱いメッセージを発信しています!


カテゴリ

 


みんなのコメント

 

アーカイブ

 


ページ上部へ戻る